耳鳴りの原因と治療法

耳鳴りの治療

耳鳴りの原因により、治療方法も違ってきますので、まずは、耳鳴りの原因を把握し、その後さまざまな耳鳴りの治療を行いましょう。

耳鳴りの治療エントリー一覧

耳鳴りの検査
耳鳴りの検査は、耳の聞こえを調べたり、耳鳴りの音の高さや大きさ、頭部の異常などを調べます。純音聴力検査低い周波数の音から高い周波数の音までの耳の聞こえを調べる検査です。ピッチマッチテスト検査機械の音の高さと比べて、自分の耳鳴りがどのくらいの音の高さなのかを調べるものです。ラウドネスバランステスト検査機械の音の大きさと比べて、自分の耳鳴りの音がどれくらいか大きさを調べるものです。遮蔽検査(マスキング検査)いろいろな音(周波数の違う音)を出して耳鳴りの音が消えるかどうか調べます。レントゲン頭蓋骨の異...
耳鳴りの種類
自覚的耳鳴(じかくてきじめい)本人のみが聞こえる耳鳴りです。耳鳴りのほとんどが、この「自覚的耳鳴」です。内耳の障害によるものと考えられています。他覚的耳鳴耳のそばで、実際に音がしている耳鳴りです。聴診器などで、他人もその音を聞くとこができます。脈拍の音や、血管に血液が流れる音、顎の関節の音、中耳の筋肉の痙攣など。難聴性耳鳴り難聴をともなう耳鳴りです。多くの耳鳴りが内耳性難聴にともなった耳鳴りです。無難聴聴性耳鳴難聴ではないが、耳鳴り。普通の聴力検査では、難聴がみつからないが、詳しく検査をすれば、...
耳鳴りの薬物療法
耳鳴りの薬物療法ですが、耳鳴りを完全に治癒できる薬は今のところありません。しかし、耳鳴りの原因と考えられる病の治療や、耳鳴りの症状をやわらげることはできます。代謝改善剤内耳や中枢神経の活動を改善する。循環改善剤内耳の循環を改善する。ビタミン剤代謝改善、疲労回復、末梢神経の活動の改善。筋弛緩剤筋肉の緊張をほぐします。肩こりなどが原因の場合。抗てんかん剤脳の異常な興奮を抑制します。抗うつ剤耳鳴りによるうつ状態の改善。精神安定剤睡眠薬耳鳴りが原因の不眠対策。
耳鳴りの心理療法
耳鳴りの心理療法では、医師が患者さんの症状を理解し、病状を詳しく説明し、苦しんでいる患者さんを応援するところから始まります。バイオフィードバック療法自律神経を訓練します。この機械により、どんなときに緊張したり、汗が出たり、どきどきするのか?どんなとき緊張がほぐれるのか?など心身のコントロールができるようになります。行動療法自身の行動を見直すことで、症状を軽くする。ストレスが原因の耳鳴りの人の場合、几帳面・完ぺき主義・せっかち、などのタイプの人が多いので、行動を見直して、ゆとりの時間をつくることで...
耳鳴りのマスカー療法
耳鳴りのマスカー療法による治療とは、マスカーというノイズ(雑音)を出す小さな機器(補聴器みたいな感じ)からノイズ(雑音)を聞くことにより、耳鳴りを軽減または感じなくするというものです。耳鳴りでは多くの人が、マスキング現象といって、耳鳴り以外の大きな音を聞くと、耳鳴りが気にならない又は耳鳴りが消えてしまうという現象があります。マスカー療法は、このマスキング現象を利用したものです。マスカー療法を行うには前出の耳鳴りの検査でも書きましたが、まずピッチマッチテストで、自分の耳鳴りがどのくらいの音の高さな...
耳鳴りのTRT療法
耳鳴りのTRT療法による治療は、耳鳴りを消す治療ではなく、脳に意識させない(耳鳴りに順応する)という治療法です。TRT療法はアメリカで1990年代より治療が始められ、近年欧米で急速に普及しています。日本では、2002年ごろから導入されましたが、あまり認知されておらず、実際TRT療法を行っている耳鼻咽喉科は多くはないようです。TRT療法は医師のカウンセリングと音響治療でおこないます。カウンセリングで患者に耳鳴りのメカニズムを教え、必要以上な不安を取り除きます。耳鳴りを過剰に意識したり、反応したりす...

失業給付金